azuti-8-7

寺院名 東南寺 トウナンジ
山号 仏立山 正覚院  ブツリュウザン ショウカクイン
郵便番号・住所 521-1311 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦2808
交通 JR琵琶湖線安土駅より徒歩5分
電話番号・FAX番号 0748-46-5557
Eメール
宗派 天台宗
開基 中興開山 天海大僧正(慈眼大師)
寺歴 東南寺由来書によれば、慈眼大師天海大僧正が元亀の争乱によって荒廃した東南寺の現状を嘆き、仮堂を建立したとしている。地元の伝承では慈眼大師開基とされており、江戸時代のごく初期の創建か、古く見ても安土城下町の建設と同時期と考えられる。東南寺の存在が確認されるのは、寛永18年(1641)のことである。
 東南寺は、延暦寺の直末寺として周辺の天台宗寺院の中本寺的地位にあった。15ケ寺を末寺とし、これら諸寺院の住職の任免や訴願、触伝達といった延暦寺の末寺との仲介役としての役割を果たしていた。
 東南寺の建物については、本堂、庫裡、鐘楼と門が残されているのみで、創建当時の伽藍配置やその後の建物の変遷については明らかではない。
 東南寺文書は総点数589点あり、天正4年(1576)の織田信長朱印状から大正15年の寺務雑書類綴りまで近世近代に及ぶ。
現在の本殿竣工年
本尊
寺宝 地蔵菩薩像(重要文化財・琵琶湖文化館寄託)
住職 森本 光瑛 モリモト コウエイ
住職の一言
ご利益
拝観料
宿泊・休憩施設
主な年中行事 1月5日 鏡開き 4月11日 春季法要(開山忌・円頓授戒習礼)
7月4日 伝教大師会 8月15日 盆施餓鬼会
11月2日 春季法要(開山忌・天台大師会・戦没者追弔会)
12月31日 除夜の鐘
約10年ごとに元東南寺末寺檀徒対象に円頓授戒結縁潅頂を執行
専用墓地
駐車場
その他 木造地蔵菩薩立像 重文
寺院オリジナルホームページへ
戻る

このページに関するお問い合わせは adyama@mb.infoweb.ne,jp まで


All Rights Reserved, Copyright(C) ADart 2000