天台宗の本尊
すべての仏、菩薩・明王・諸天は、それぞれが本仏・釈迦無尼仏(しゃかむにぶつ)
の働きの姿であると解釈して、特定の仏を本尊とすることはありませんが、
一般的には、阿弥陀如来(あみだにょらい)、釈迦如来(しゃかにょらい)、
観世音菩薩(かんぜおんぼさつ)などを本尊としています。