天台宗の主な経典
「法華経(正しくは妙法蓮華経(みょうほうれんげきょう))」を根本とし、ほかに「仁王般若経(にんのうはんにゃきょう)」、「金光妙経(こんこうみょうきょう)」、密教では「大毘盧遮那成仏神変加持経(だいびるしゃなじょうぶつじんぺんかし゜きょう)」、「金剛頂大教王経(こんごうちょうだいきょうおうきょう)」、戒では「梵網菩薩戒経(ぼんもうぼさつかいぎょう)」、浄土経では「大無量寿経(だいむりょうじゅきょう)」、「阿弥陀経(あみだきょう)」などを重視しています。