hach-a-2-2

寺院名 東光寺 トウコウジ
山号 安穏山  アンオンザン
郵便番号・住所 523-0817 滋賀県近江八幡市浅小井町305
交通 JR安土駅より徒歩30分
電話番号・FAX番号
Eメール
宗派 天台宗
開基 天暦11年(957)良峰昭雅居士
寺歴  本尊薬師如来は勅願仏として、延暦20年(801)桓武天皇病気平癒のため、伝教大師様が天皇の勅命を受けてお作りになられた仏であります。
 病気平癒の本願を遂げ玉座に近く大裏のあたりに安置しておりましたところ、延期14年(914)都が大火にあい薬師堂も焼失したが奇なる哉、此の尊像は虚空に何処(いずこ)ともなく其跡知らずとなりました。
 其の後ち天暦(947-957)の頃、都に桓武天皇5世の孫にあたる良峰(よしみね)昭雅(てるまさ)という人が癩疾にかかり、薬を用いずひとへに業障懺悔の心に住して諸仏に帰命し、ある時夢でこの薬師のお告げを受け、遁世(とんせ)行脚を志して近江の国此の里に来たりしところ、(みつ)ノ清泉があり一道の光気水中より出て高天に輝いており水中を探し求むる所、この薬師の尊像を仰ぎ見つけたと伝えられております。
 難病立ち所に平癒し、本尊湧出のあたりに於いて天暦11年(957正月、堂宇を建立されました。その後いく度か焼失再建を繰り返し、現在は宝暦5年(1755に再建修理された薬師堂であります。
現在の本堂竣工年
本尊 薬師如来立像 重文  桓武天皇病気平癒の為伝教大師が勅命で制作したもの
寺宝
住職 谷 興戒 (兼務)  タニ コウカイ
ご利益 足洗い観音
拝観料
宿泊・休憩施設
主な年中行事 1月8日・5月8日・9月8日 薬師護摩供
専用墓地
駐車場
その他

All Rights Reserved, Copyright(C) ADart 2000