hach-a-3-2

寺院名 石造五重塔
郵便番号・住所 523-0045 滋賀県近江八幡市安養寺町
説明 近くに浄土宗の寺で荘厳寺があるが、元は安養寺という天台宗の寺院であった。1571年信長の天台宗寺院の焼き討ちにあったがその後1604(慶長9)年、浄土宗の朝誉(ちょうよ)が堂を建て、荘厳寺と改称した。この石造五重塔は、鎌倉時代のものであるが、安養寺の遺物とされている。
軸石南面の刻銘が寛元4年(1246)となっている。
高さが4.18mと大きい。
道路のすぐ脇にあり遠景で新幹線の高架が見えるのも時代らしい。

All Rights Reserved, Copyright(C) ADart 2000