作者の独り言  自己紹介
記入日 記事
平成13年3月26日 今日からこの更新記録というか、独り言のコーナーを開設致します。
昨年4月からこのホームページに着手いたしました。約2ヶ月かかり寺院を調査、たたき台を作り、まず私の住んでいる草津市内から1軒づつ訪問して、加入をお願い致しました。約120ある草津市内で加入された寺院は数件。現実に直面しました。じつは、草津市内の場合写真を全て撮影して、コストがかかっていたため、プレゼンテーションに自信はあったのですが、そんな甘いものではありませんでした。
一日に訪問できる寺院数は、限られてきます。なかには、お話好きのご住職とのお話で、2〜3時間も一つのお寺にかかり、結局記載出来ないということも再々ありました。
そして、次に栗東に着手、まず写真撮影と、山号・宗派の調査を行い、栗東の場合は、その事前調査の結果と、パンフレットをダイレクトメールで発送。山号・寺号の確認用に、返信ハガキを同封して、約100近い寺院に発送。しかしながら、帰ってハガキは10通未満。ガッカリ・・・・
しかし、栗東町内では、二つの寺院のオリジナルホームページを依頼されこれに着手、その結果が、このような4月着手、翌年3月スタートという遅れ具合になったのでした。
昨年の8月にはドメインも取得していたのに、最初に加入していただいた寺院様には申し訳なく、ここを借りて遅れました事をお詫び申し上げます。

さて、調査再開は昨日の日曜からです。現在ほぼ野洲町が調査終り、明日からは中主町に突入です。
言ってみれば、私のための湖国寺探訪かもしれません。本来の仕事をしながらの調査です。
本日もお得意先に一旦お邪魔して、そのまま野洲に直行。昼飯はコンビニ弁当。でも、すこぶる楽しいのであります。言い忘れましたが、ご加入されるお寺様には費用として3000円だけいただいております。これを読んで気に入ったらお近くのご寺院にぜひお勧めくださるようお願い申し上げます。
平成13年3月28日
本日2時に中主町の調査が完了致しました。
野洲郡野洲町と中主町で約4日調査に要しました。
明日から、両町の基本入力(と言っても山号と宗派のみですが)を行います。
さて、どのように調査しているかといいますと、まず、町内にある寺院リストをプリントアウト致します。このリストは別のシステムでデータベース化しておりますが、これに基づいて各市町村の住宅地図で予めチェックして、この地図だけで現地に車で行き、ある程度寺院がかたまっている中心地の適当な所に車を駐車して、
後は歩いて調査致します。ちなみに、昨日の歩行数は、19,600歩。本日は件数が少なかったため7600歩でした。
昨日、中主町の比留田という地区で、薬師堂を訪れた時です。薬師如来を安置してあるお堂の前で中年のご夫人が草取りをされていました。お堂のひさしの下に開扉11月3日、4日と記してあったので、ご婦人に「毎年この日に開扉されるんですか」とお聞きしたところ「いえ、前回は昭和48年に開扉されて、50年に一回の開扉なんですよ」と答えられました。そこで「じゃー生きているうちにもう拝めないですね」と私が言うと「私が管理していますから横からで良かったらどうぞ」ということで秘仏の如来様を拝観させていただきました。
あつかましくも、写真も撮らせていただきましたので、ご紹介致します。ラーキーでした。

また、錦織寺の毘沙門天を奉ってあるお堂も立派でしたので、ご紹介いたします。


    

薬師如来坐像         錦織寺(真宗木辺派本山) 毘沙門堂

本日のラーキーは、堤にある法専坊を訪れた時です。法専坊から正覚寺へ歩いて行く途中に
青空市場を発見、野菜が中心ですが、全部100円(聞いていませんが多分100円)
で販売していました。わたしも、白菜と水菜の漬物を各100円でゲット。
にんじんなども、5〜7本が100円・・・みたい。
白菜や、キャベツも1個が100円・・・みたい
お近くの方は1度覗かれたらいかがですか。

平成13年4月7日 野洲と中主は先週で終り、データを入力しました。その後4月2日は石部を一日で完了。
昨日から大津を開始しています。本日の走行距離は約150km、歩行数は11300歩。
少々疲れ気味です。
取り敢えず、国宝になっている石部の西寺の本堂と三重の塔、東寺の本堂
耳垂れ観音として有名な大津岩間の磨崖仏を写真紹介いたします。
  
東寺本堂(長寿寺)     西寺本堂(常楽寺)   

        
西寺三重の塔(常楽寺)                 岩屋磨崖仏
平成13年4月28日 4月6日に大津の調査を開始いたしました。大津は広い・・・これが実感です。途中私用が入り
中断致しましたが、延べ13日間かかりました。今週はラストスパートして四日間で歩行数
約10万歩・・・現在足が痛くて、足踏み健康器を踏みながらの入力です。
写真については、追って掲載致します。一昨日県庁の文化財保護課をたずねて、滋賀県の
文化財の一覧表をいただいたので、まずそれを修正してから、大津の調査結果の入力です。
平成13年5月7日 大型連休が終りました。この連休の間に大津の調査結果の入力も完了。
しかし、昨日田上不動の調査洩れに気づいて出かけました。すごいところにあり、車を降りて山道を登って夕暮れの中参拝してきました。大津「た行」田上森町の不動寺に写真だけ掲載しています。
この連休中は入力作業で終始いたしました。大津だけで約370件
今週から別の市町村の調査を開始致しますが、その前に大津の寺院のわかっている項目のみ入力致します。三井寺等がその結果として表示されていますので、見てみてください。
平成13年5月9日
甲西町の草津線添いにある園養寺を訪れた時
1匹のワンちゃんが出迎えてくれ、本堂まで案内してくれました。
また、階段を降りる時は、少し行っては立ち止まり私の降りるのを待っていてくれました。
あまりに可愛いので写真を撮ったら、電池が無くなり、肝心の建物を撮影できませんでした。

平成13年6月4日 久しぶりの独り言です。5月10日から水口を調査し、5月14日〜18日まで水口の入力と、既に調査済みの大津・守山の再調整を行いました。その後5/23信楽、24日甲南、26日甲賀と調査し、これらの3町の入力を27日から行い、6月2日から近江八幡の調査を開始致しました。近江八幡は多いから大変です。ま-大津に比べたら約半分以下ですが・・・・
いま、近江八幡の各田の畦は、花がきれいです。

平成13年6月8日 雨のため中断していた近江八幡の調査を開始いたしました。通算3日目です。
小田町で、めだかの学校を見つけました。面白く懐かしい感じがしましたので、紹介致します。
  
池は2つあり左は琵琶湖、右はメダカをイメージしたそうです
詳しい事はメダカの学校を覗いてください
平成13年6月10日 6月2日から近江八幡の調査を開始、沖島はまだですが一応6月10日に調査官僚致しました。
実質4.5日かかり、延べ歩行数が96700歩、走行距離は438kmとなりました。
本日からデータ作成です。

平成13年7月27日 1ヶ月半ぶりの独り言です。おかげさまでアクセス数も徐々に増えてまいりました。ありがたいことです。前回の記事から近江八幡、竜王、蒲生、日野、安土、永源寺、八日市の調査を完了し、現在永源寺と八日市のデータ入力中です。合間に大阪の会社のホームページのリニューアルを依頼されまして、併行で進めております。
このホームページを見てくださって色々とご意見をメールでいただけるようになりました。ご指摘事項等はすぐに反映するように努力しております。これからもよろしくお願い申し上げます

平成13年8月7日 志賀町の八屋戸の真光寺の隣りにある薬師堂で奉仕作業中に一服している人たちにお聞きしました。
ここの薬師如来は33年に1ぺんのご開帳で次は12.3年後とか・・・・
それと近くの石田様宅にある観音様も秘仏ということです。石田様宅も萱葺きのきれいなおうちでした。

  
八屋戸の薬師堂と石田様宅
8月14日 彦根市の調査を開始いたしました。
午後に里根町にある天寧寺を訪れ初めて五百羅漢を拝観いたしました。
よく捜すと五百羅漢の中には、自分に縁のある人に必ず会えるとの事です。
私を含めてたった3人だけの拝観でしたがご住職が丁寧に説明してくださいました。
拝観後冷たいお茶をごちそうになり、暑い日でしたので、ありがたかったです。
このお寺は、参拝された方々皆さんに対して、このような接待をされているみたいで感激いたしました。
天寧寺は早速ご加入下さいました。左の天寧寺クリックしてみてください。
8月18日 地蔵盆スナップ
彦根市内の調査で地蔵盆に出会いました。少しだけ紹介致します。
田原町の法泉前の地蔵菩薩拝観させていただきました。
小さい立像ですが気品を感じました。少し重たいですが上のボタンを押すと見ていただけます。
9月8日から愛知郡の調査を開始しています。
愛知川町愛知川の国道8号線沿いにある八幡神社と宝満寺の間にある無料駐車場で秋の訪れを
知りました。彼岸花の新芽です。先がわずかに赤く染まっているのもありました。

愛東町内でもあちこち秋桜(コスモス)が満開です。
9月19日 愛知郡の調査のとき最初芽がでたばかりの彼岸花がもう満開です。
秋は早いです。
10月21日 彦根の天寧寺の羅漢祭りが開催され、参加させていただきました。
当日は大杓子奉納行列、五百らかん祈祷、庫院の落慶と韋駄天尊の開眼法要等のあと餅まきも行われ、
彦根市の小中学生の書道展や、バザー、茶会、ライブなども行われ多くの人で賑わいました。
掲載写真は当日のスナップです。
     
11月1日 湖北地方の調査を開始いたしました。10/31に近江町、11/1にびわ町を調査し、11/4に虎姫町まで調査完了しました。
秋になり日没が早いため6時半には、家を出ていますが3時ごろには撮影が逆光で、難しくなります。
びわ町の下八木地区と細江にある臨済宗の安楽寺門前で菊花展が開かれていましたのでご紹介いたします。

 
下八木の展示は小川の上に舞台を作っていました。非常に地区が整理され綺麗な町内でした。

 
安楽寺は、庭の綺麗なお寺です。本堂を改装中でした。右は最高賞を獲得した作品です。
11月17日 11/17長浜市の調査を開始いたしました。午前中は晴れていたのに午後から雨。
名越町の名超寺の紅葉がきれいでした。また、常喜町の田圃の畦で今に飛び立ちそうなタンポポをみつけました。
  
11月23日 甲賀郡甲西町岩根にある善水寺で10月27日〜11月26日までの1ヶ月間、秘宝である本尊薬師如来坐像(重文)が公開されます。前回のご開帳は昭和24年とのことですのでめったにないチャンスです。
同時に誕生釈迦仏像(重文)も公開されます。この善水寺の本堂は国宝に指定されています。
本日(11/23)行ってきました。もう残された日数はわずかです。
  
多くの人で賑わう善水寺
11月23日 11/24長浜市と米原町の調査を完了いたしました。秋の紅葉4カットです。
とくに米原町枝折林蔵坊の横は鮮やかです。
 
米原町馬場蓮華寺       米原町枝折林蔵坊
 
彦根市岩根天寧寺の庭園と、池に写った紅葉
1月25日 1月20日先月残していた湖北町の調査で本年度の調査を再開いたしました。各地に残雪があり、伊吹山がきれいでした。調査が天候に左右されますので、ボチボチと進めてまいります。

びわ町川道からの伊吹山
2月2日 2月2日高月町の入力が完了しました。
近江湖北名刹27ヶ所の調査分検索出来るように致しました。
また、あらたに江州伊香観音霊場33ヶ所を追加いたしました。


1/25湖北町海老江からの夕方の伊吹山
2月8日 三島池に写った逆さ伊吹と山東町小田(やないだ)の妙覚寺からの伊吹山です。
  
3月15日 家内の実家の田の横にあるサクランボの桜が満開です
今年は実をつけて欲しいものです。

3月29日 自宅マンションから見た草津川堤防の桜です
上は午前・下は午後・・・1日で満開近くなりました
3月28日伊吹町の調査にまいりました

4月1日 4.1彦根城へ参りました桜がほぼ満開です

4月.2.3.4で伊吹町と浅井町の調査が完了しました。
4.26  志賀町和邇の山沿いにあった杉の木に巻きついた藤の花
   
7/4-7/8  野洲町のある寺院の本堂前での光景です
寝相が大胆でしたので・・・・


 信楽町の野イチゴ
 
7/19.21 7月19日と21日伊吹山に登頂いたしました。
19日は霧に、21日は人に悩まされました。
 
8/10.8/17
8/10甲賀町滝の元龍寺のご本尊ご開帳に行ってまいりました。

8/17は、安曇川四津川の観音寺のご開帳に行ってまいりました。
14.8/24 8月222日は愛東町引接寺の万灯会、23日はびわ町東雲寺の地蔵盆と火祭りに参加させていただきました。どちらの行事も伊吹山修験道による護摩供養が行われ荘厳でした。


14.9月23日 9月23日のお彼岸に彦根・伊吹・びわ町に行きました。
びわ町スポーツの森の彼岸花と、スポーツの森からの伊吹山です。


 
14/10/4 10月1日〜31日まで守山市木浜町の福林寺
重要文化財の十一面観音菩薩立像(像高162.2p)がご開帳されています。

10月3日行ってきました。金沢からも観光バスで来られていました。
ご住職がやさしく丁寧に説明されています。ぜひご拝観を
 
15/1/25 守山のなぎさ公園のシルバー人材センターの方々が育てた菜の花です。

15/4.25 3月28日から30日まで故郷(宮崎県小林市)へ帰ってきました。
車で帰ったのですが、福岡は桜が満開で
故郷は、散りかけた桜もありました。
写真は、日本百名水にも選ばれている「出の山公園」の桜です。
15/11.7 比叡山延暦寺・・・無動寺から東塔、西塔、横川で、横川西塔間だけシャトルバス利用
15/12.2 田上不動・・・結構きつい翌日は足に身が入って調査中止