ishi-hi-2

寺院名 長壽寺 チョウジュジ
山号 阿星山  アボシザン
郵便番号・住所 520-3111 滋賀県湖南市東寺619
交通 JR草津線石部駅下車 市営循環バスにて長寿寺下車
電話番号・FAX番号 0748-77-3813
Eメール
宗派 天台宗
開基 天平年間(729-749)良弁
寺歴 聖武天皇の勅願により、天平年間(729-749)良弁僧正によって創建された。
 現在、本堂は国宝に指定されている。
 その昔、聖武天皇は一時、紫香楽宮に遷都されたが、世継ぎがなかったので良弁に祈請せしめたところ、良弁は阿星山中の瀑布に籠って祈った結果、間もなく降誕をみるに至った。
 そこで天皇は鬼門に当たる東寺に、七堂伽藍廿四坊を建立し、皇女の長寿を願い、長寿寺という寺号をおくった事に始まる。
 後、貞観年中(859-877)に焼失。中世に、頼朝、足利氏らの祈願所となっていたが、天正(1573-1592)の頃、信長によって、三重塔は安土城中へ、楼門は栗東へと移築されて、主要建物を失った。主だった物は現在、国宝の本堂、重文 弁天堂、重文 丈六阿弥陀如来坐像、重文 釈迦如来坐像、重文 阿弥陀如来坐像、重文 十六羅漢図十六帖幀等々が残されている。
一般に東寺(ひがしでら)と呼ばれている。
現在の本堂竣工年 国宝 
本尊
寺宝
住職 藤支 慈道 フジシ ジドウ
住職の一言
ご利益
拝観料
宿泊・休憩施設
主な年中行事 1月 修正会(鬼はしり)   1月 護摩供
3月 大般若   5月 護摩供
7月 滝不動護摩供(長寿寺奥の院)   8月 曝涼(虫干し)
10月 大般若   11月 湖南三山同時公開イベント
12月 除夜の鐘
専用墓地
駐車場
その他 木造阿弥陀如来坐像2体 木造釈迦如来坐像
厨子 国宝
弁天堂 重文


  

All Rights Reserved, Copyright(C) ADart 2000