kt-yb-7

寺院名 良覚寺 リョウカクジ
山号 湖月山  コゲツザン
郵便番号・住所 525-0066 滋賀県草津市矢橋町1137
交通 所在地・地図・交通
電話番号・FAX番号 077-562-1115
Eメール 良覺寺へのメールです
宗派 真宗 大谷派
開基 浄知
寺歴 中世の矢橋村には、度重なる戦乱から自らの地域を守るために野武士が生まれ、野武士城があったと考えられます。
 15世紀末、野武士城を守っていた一族(桓武平氏の一門と伝えられる)が本願寺第八代・蓮如上人の教えを受け、武門を捨て仏門に帰し念仏道場を開いた。それが良覚寺の原形であると歴代住職より伝説されています。
 延宝5(1677)年、阿弥陀如来木像を下付され寺号公称を許可され、天和2(1682)年に宗祖・親鸞聖人絵像、元禄2(1689)如上人絵像、宝暦6(1756)年に聖徳太子絵像ならびに三国七高僧絵像を下付されています。
 明治初期、廃仏毀釈の中で十二代惠照師を中心とする門徒一同「終生マデ真宗ノ信者タル」ことを誓ったと言われます。
 十五代惠燈師は第二次大戦によってニューギニアで戦死。この大戦によって仏法興隆に使われるべき梵鐘や仏具が聖戦の名のもと没収され、人殺しの道具となったことは悲しむべきことです。十六代覺證師は市民運動を自らの課題とし、終生念仏に生きられたました。(現在の願證で十七代)
 歴代住職坊守・有縁門徒の仏法興隆、念仏相続への深い願いが、幾多の苦難を超え、念仏道場としての良覚寺に今も法燈を伝統しているのです。
現在の本堂竣工年
本尊 阿弥陀如来
寺宝 三宝
住職 谷 大輔 タニ ダイスケ
住職の一言 親鸞、浄土真宗、念仏・・・古いもの?カビくさいもの?・・・いえいえ、私の生きる元気を回復する大切な教えなんです。そのことをいつでも思いながら寺を運営しております。
良覚寺オリジナルホームページにも遊びにきてください。
主な年中行事 ◇修正会法要(正月勤行) 1月1日(祝) 午前10時より

◇春季永代経彼岸会法要 3月彼岸の中日 午前10時より
午後 1 時より
◇夏之法要(盂蘭盆会) 8月16日 午前10時より

◇秋季永代経彼岸会法要 9月彼岸の中日 午前10時より

◇報恩講 11月の土曜日 逮夜…午後 2 時より
初夜…午後 7 時より
11月の日曜日 晨朝…午前 7 時より
日中…午前10時より

◇覚の会(良覚寺同朋会) 毎月19日 午後7時30分より
その他
寺院オリジナルホームページへ

All Rights Reserved, Copyright(C) ADart 2000