takatuki-14-2

寺院名 渡岸寺 観音堂 ドウガンジカンノンドウ
山号 元 慈雲山 光眼寺 ジウンザンコウゲンジ
郵便番号・住所 529-0233 滋賀県長浜市高月町渡岸寺50
交通 JR北陸本線高月駅下車、北東へ徒歩10分
案内図
電話番号・FAX番号 0749-85-2632
Eメール
宗派 真宗 大谷派
開基 恵隠   白雉年間(650年頃)
寺歴 天平時代に都で疱瘡が流行った頃、聖武天皇が越前の僧泰澄上人に命じて、十一面観音像を刻み、観音堂を建て厄除けの祈願をさせたのが、この寺の始まり。
現在の本堂竣工年  
本尊 十一面観世音菩薩 国宝  
 



一木造、素地仕上、彫眼、像高177.3cm(髻頂まで)、195cm(頂上面まで)
このお堂に安置される十一面観音は、日本全国に7体ある国宝十一面観音の中でも最も美しいとされる日本彫刻史上の最高傑作です。
先に亡くなられた作家井上靖氏も、そのすばらしさに感動し、「どうしてこのような場所にこのような立派な観音さまがおられるのか」とその著書『星と祭』の中に書いておられます。
肉付き豊かで官能的なプロポーション、大きくつくられた頭上面とその配置、「じとう」と呼ばれるイヤリングをつけるなど、数々の特徴をそなえています。
いずれにしても、いのりの仏にふさわしい、慈愛に満ちたお姿の観音さまです。

注)国宝指定の十一面観音…7体
(奈良3…室生寺・法華寺・聖林寺、大阪1…道明寺、京都2…観音寺・六波羅蜜寺、滋賀1…ここ)

寺宝

十一面観音立像
滋賀県指定文化財、一木造、素地仕上(檀像風)、彫眼、像高39.3cm

住職 松室 慈慧 マツムロ ジケイ
住職の一言
ご利益
拝観料 300円
宿泊・休憩施設 なし
主な年中行事  1月17日 新年祭
 3月17日 春季大法要
 3月18日 観音講祭
 8月17日 秋季大法要
 8月18日 戦没者追悼会
 8月23日 地蔵祭
 9月19日 灯明祭
12月17日 越年祭
 毎月17日  定例法要
専用墓地
駐車場 あり・・・大型バス可能
その他 伊香33ヶ所観音霊場第5番 近江湖北27名刹 第10番
お寺の東隣に高月町立観音の里歴史民族資料館


山門と阿吽像
  
井上靖の文学碑
寺院オリジナルホームページへ
戻る   江州伊香観音33箇所一覧へ戻る   近江湖北名刹27ケ所へ戻る

このページに関するお問い合わせは adyama@mb.infoweb.ne,jp まで

All Rights Reserved, Copyright(C) ADart 2000